スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

やってくれました。

2007.09.07 *Fri
しっこ


昨日はサークル内でおもらししてました。
ケージの中でならしょっちゅうあるんですが、
外でやられたのは初めて。
すんごいびっくりした。
危うく踏むとこだったじゃないですか~!!
ショックですよ。
しかも2ヶ所に。

なにがいけなかったんだろ。
生のパイナップル?
水分取りすぎたとか?
でも、食べてすぐにはでないよねぇ。

わらっこのねぐら置いて環境が変わったからとか?
置くようになってから●があっちこっちで
転がってるようになったし・・・

なのでしばらくねぐらを没収しようと思います。
使ってないみたいだしね~
それでしっこも●も前みたいに便所でしてくれるかちら。
頼むよ。ほんと。


こっからはうさぎとは関係ないので続きを読むで・・・
でも知ってもらいたいです。
オイラも知りませんでした。
《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?

この病気は人間の中でも小さい子達に見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気はあまり世間で知られていません
(日本では300人位発病)つまり社会的認知度が低い為に
今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて、
もっとも安全な投薬治療をする為の薬の許可をだしてくれません。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、
発祥すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で
湘南乃風の若旦那が語ってから私達に出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて
自分達が生きる為に必死に頭をさげてたりしています。

この子達を救う為に私達ができる事は、
この病気を多くの社会人に知ってもらって
早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさん協力お願いします。

[ムコ多糖症]
ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、
体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。
多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。
重症の場合は成人前に死亡する。
今のところ有効な治療法が無いので、
骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つである。

http://www.muconet.jp/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もしよろしかったら、上記文コピーによりバトンを受け継いでください。お願いします。




チャイでいっぷく。
のようよさんのとこからもらってきました。
もし、自分の子供が・・・とか考えたら、
知っておいた方がいいと思うので。
まだまだ知らない病気が多いです。
スポンサーサイト
COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ミルもストレスが大きくなった時、オシッコを失敗しましたよ。
きっとととちゃんもそうかな?
ムコ多糖症・・・よく知りませんでした。
大変な病気なんですね。
10月に一番患者の多い2型だけですけど
認可の見通しとかで少しは光が見えてきたんじゃないでしょうか?
これもこういった草の根運動の成果ですね。
これから次々に認可されて1人でも
元気になるといいなぁ~
2007/09/07(金) 00:39:06 | URL | ミル #- [Edit
こんにちは!
ととちゃん●に続いておちっこも描かれてしまいましたね。
レイアウトが気に入らなかったのかな。
おちっこでまいくさんにねぐらどかして~、と訴えたのかな・・・?

バトン受け継いでいただきありがとうございます!
2007/09/07(金) 17:14:03 | URL | ようよ #amXlFcx2 [Edit
こんばんは。
厚生大臣が変わって認可になるようですよ。
草の根運動している方たちのお陰ですね。

そらも6ヶ月頃までは、ケージの外では一度も失敗がありませんでしたが、最近は年頃なのか、あずきのケージの周りに●としっこだらけ、その内収まるかと思い1ヶ月が過ぎようとしています。
ととちゃんはすぐに収まりますよ。だって、お漏らし顔、とっても可愛いから・・・。
2007/09/07(金) 21:11:52 | URL | あず #5wF/iLT6 [Edit
こんばんは^^
ムコ多糖症・・・初めて聞きました。
バトン受け継がせていただきます。
教えていただいて有り難うございます。

おもらし… セシルは私のミスで初めてしまい
まだ治っていません~(;;)
2007/09/08(土) 01:17:51 | URL | CECILmama #fBqMVIIE [Edit
ミルさん
やっぱりストレスだったのかなぁ
しばらく様子みます~

ムコ多糖症って、名前も知りませんでしたよ~
このサイト見ていろいろ知りました。
すこしでも早く良くなって欲しいです。
2007/09/08(土) 10:38:29 | URL | まいく #- [Edit
ようよさん
気に入らなかったのかな~
いつも買ってるハウスの方が良かったか・・・
しっこまでするとはビックリなのです。
2007/09/08(土) 10:44:35 | URL | まいく #- [Edit
あずさん
認可されるんですね!
良かった良かった☆

今のところ、その2回だけでおさまってます。このままいってくれればいいんですけど・・・
このカワイイヤツめ!怒れんではないか~
多頭飼いさんのとこは大変そうですね。1羽したら他の子も・・・なんて。
2007/09/08(土) 10:56:15 | URL | まいく #- [Edit
CECILmamaさん
バトンありがとうございます☆
よろしくお願いしますね~

あら、セシルちゃんもおもらしっ子なのね~
お互いがんばりましょうか・・・
2007/09/08(土) 11:02:15 | URL | まいく #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 扶養家族にうさぎ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

まいく

Author:まいく
とと:ミニウサギの♀。体重約1,500g。2006.5.31に仕事で行ったおうちからもらわれてくる。その時点で生後1ヶ月位。誕生日は不明。多分4月下旬。

   
まいく:ととの飼い主。勢いでととをもらう。奥羽山脈のふもと育ちで、今は加賀百万石在住。どっちも方言がきつがべよ。実家の犬の名前がまいく。2008年春に奥羽山脈に戻ってきたよ。


このブログはリンクフリーです。が、出会い系、アダルトサイトはお断りさせていただきます。



twitter


Powered by ついめ~じ



最近の記事+コメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。