This Category : うさぎとの移動方法

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

うさぎとの長距離移動~その3~

2008.04.28 *Mon
また日が空いちゃったよ。
引越ししたのもう1ヶ月前だよ。
早いなぁ。

これで最後

~休憩編~

休憩はこまめに。
うさぎの様子を見ながら休憩。
その時に体をチェックしてました。
お腹が張ってて、●が出てなかったりします。
ととはおしりに出かかった●が付いてました。
それを引っこ抜いたら
ぽろぽろ●が出てきて一安心なんてこともありました。

そのうちに落ち着いてきて
牧草食べ始めたりします。
その時は思う存分食べさせます。
ずっと移動していると、まったく食べない時間が多くて
お腹の中がからっぽになるんじゃないかと思ったので。
食べ始めるまで待ってました。
なので、移動は時間に余裕をもったほうがよさそうです。

うさんぽで外に慣れてる子はうさんぽもいいのかも。
ととはムリでした。


他にも書きたいことあった気がするけど忘れちゃった~
まぁ、うさぎに気を使って、様子を見ながら
移動すれば大丈夫ってことですかね。
あ、一言で片付いちゃった。

とりあえずだらだら書きましたが、
なにか参考にでもなればいいと思います。
あくまでも、ととの場合ですけどね。

ちなみに今回の移動距離
移動距離


前田家から藤原氏へ。
スポンサーサイト
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

うさぎとの長距離移動~その2~

2008.04.18 *Fri
~移動編~
今回はずっと高速道路で走ってきました。

運転する時は、
キャリーは動かないようにシートベルトしときましょう。
一応ね。
急ブレーキでぽ~んと飛んでっても困るし。
キャリーの向きは進行方向に向けた方がいいと
何かに書いてあった気がするのでそうしました。
あと、キャリーから脱走しないように
ふたはしっかり閉めましょう。
高速道路の途中で逃げ出されても
すぐに車止めれないので捕まえられませんよ~
前に一度だけ脱走されましたが、
かなり慌てますので注意ですよ。

運転中でもうさぎの様子に注意。
ととの場合、横になってる時は具合が悪いようです。
最初はリラックスしてるのかと思ってたんですけどね。
なんか見るからに具合悪そうでした。

状態


ほんとにリラックスしてゴロンとしてる子も居るだろうから、
そこは様子見て判断するしかないですね。

オイラは運転中もよく話しかけてましたよ。
車の中で一人しか居ないから
変な目でも見られないし☆
「大丈夫か~い?」「生きてるか~い?」「もう少しだよ~」
とかね。
「がんばれよ~」って話しかけたときには、
「お前ががんばれよ。」ってにらまれました。
はい、スイマセン。

たまになでなでもいいかも。
高速道路はほぼ直線なので
片手運転でもわりと大丈夫。
風邪の強いとことかトンネルは危ないけどね。

うさぎを励ましながらの運転でした。
たまに自分も励まそうね。
うさぎの心配しすぎて精神的にキました。
自分の体調管理も大事だよ!

まだ続く。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

うさぎとの長距離移動~その1~

2008.04.17 *Thu
再開するとか言っときながら、
放置したままになってました。
てへ。

帰ってきてから約2週間経ってて今さらな感じもしますが、
「とと」との車での長距離移動の事をまとめてみます。

ぶらり旅


引っ越す前に、うさぎとの長距離の移動の仕方を
ネットで調べまくったんですが
あんまり出てきませんでした。
そこで、オイラのようにうさぎと長距離を移動しなきゃいけない人の参考になるように、
移動中のこととか記録しておこうかなと思いました。
あくまでととの場合で、個体差などもあるでしょうが
少しでも参考になればいいかなぁと思います。

※あくまで、うちではこうしたよって話です。
 この通りにすれば絶対安心というわけではありませんので、
 よく考えて実行してください。
 もっといい方法があるかもしれないですしね。

車でのうさぎとの長距離移動(1人と1羽の場合)

~準備編~
・キャリー、ケージ
・飲み水
・牧草、ペレット、おやつ
・ペットシーツ、新聞紙
・座布団


長距離で時間がかかるので、
キャリーだけでなくケージも後ろに積んでおいて、
休憩の時にケージに戻してあげます。
キャリーは熱がこもらない物が良さげです。
前まで使っていた布製キャリーは、
ととの体温がこもって暑くなってしまってたので、
この写真のキャリーに買い換えました。
出して

出費が痛かったです・・・

座布団は、助手席に乗せた時に、
斜めになってしまうので、水平を保つために
キャリーの下に敷いて置きます。
座布団

こんな感じで。

とりあえずあれば何とかなると思います。
あとはその子に必要だと思うものを
用意しておけば良いと思います。おもちゃとか。
オイラは引越しなので、
とと用具はほぼ全部車に積んでました。
りんりんボールの残骸をケージに入れておいたら、
たまに遊んでたので、ストレス発散にいいのかも。
それと、寒い時期の移動なので、ケージには布をかぶせてました。
周りがあまり見えない方が良いのかなとも思いましたので。

長くなるのでその2に続きます。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 扶養家族にうさぎ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

まいく

Author:まいく
とと:ミニウサギの♀。体重約1,500g。2006.5.31に仕事で行ったおうちからもらわれてくる。その時点で生後1ヶ月位。誕生日は不明。多分4月下旬。

   
まいく:ととの飼い主。勢いでととをもらう。奥羽山脈のふもと育ちで、今は加賀百万石在住。どっちも方言がきつがべよ。実家の犬の名前がまいく。2008年春に奥羽山脈に戻ってきたよ。


このブログはリンクフリーです。が、出会い系、アダルトサイトはお断りさせていただきます。



twitter


Powered by ついめ~じ



最近の記事+コメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク



FC2カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。